岐阜タンメンBBC

HR人事ブログ

【チャンスは平等ではありません】

こんにちは!

 

岐阜タンメンBBCの採用担当の杉原です!

 

本日「岐阜タンメン港店」がオープン致しました!

 

オープンと同時に行列が出来、喜ばしく思います!

ありがとうございます!

 

今回はその新店舗オープンにまつわる話をさせていただきたいと思います!

 

 

店長に上がるチャンスは平等か?

 

新店舗で働くチャンスは平等か?

 

タイトルにもあるように「平等ではありません」

 

 

何故平等じゃないの?

 

気にいられている人しか上に上がれないんでしょ?

 

 

いえいえ、そうではありません。

 

 

例えば

 

岐阜県ここのエリアでしか働けません!という方Aさん

 

県外への転勤出来ます!どこでも行けますよ!というBさん

 

2人が店長の候補者に上がったとして

 

 

愛知県で店長を一人昇格する場合、Aさんは岐阜県以外では働くことが出来ないので

 

誰を店長にするのか?という対象にならないことはご理解いただけると思います。

 

 

もちろん、AさんもBさんもどこでもOKです!

 

という方だったならチャンスは平等です。

 

 

つまり、勤務地が決まっている人とそうでない人との間では少なからずチャンスは平等ではありません。

 

 

 

もちろん、家庭の事情により転勤出来ません!

 

という方でも実力のある方は店長として働かれています!

 

ただ、転勤出来ない分チャンスが少なくなる可能性がある、という事はご理解していただきたいです。

 

 

 

今後岐阜タンメンBBCは愛知県、岐阜県以外にも出店を計画しています!

 

 

まとめ

勤務地が限定されている方と、どこでもいける方、チャンスはどこでもいける方の方が多いです。

 

勤務地が限定されていても評価には関係なく、チャンスはあります。


コメント
コメントする








   

selected entries

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

search this site.

mobile

qrcode