岐阜タンメンBBC

HR人事ブログ

【おかえりなさい!!】

こんにちは!

採用担当の廣井です

 

 

 

最近、ドラマの『半沢直樹』がなにかと話題になりますね

私もこのドラマの大ファンです

 

原作である池井戸潤さんの

『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』、『ロスジェネの逆襲』、『銀翼のイカロス』

4つ全て読みました

 

ちなみに池井戸潤さんは岐阜出身なんです!

私も岐阜出身なので、勝手に親近感を感じています

 

よくよく考えてみると、私もロスジェネと言われる世代で

就職氷河期の真っただ中でした

 

『半沢直樹』に惹かれるのは、ストーリーの面白さはもちろん

自分たちと同じ世代のサラリーマンが活躍する姿にあこがれを感じるからではないでしょうか

 

気になる方はぜひ原作も読んでみてください!

 

 

 

 

さて本日は、そんな『半沢直樹』の世界では考えられないような

 

岐阜タンメンBBCの『ある1つの特徴』

 

こちらを紹介させていただきます

 

 

 

岐阜タンメンBBCの社員には

 

一度退職してから、また戻ってきてくれる『出戻り社員』

 

そんな方が多くいます

 

現在、店舗社員約50名のうち7名がこの『出戻り社員』です

 

飲食店の中ではけっこう珍しいんではないでしょうか

 

 

 

 

『出戻り社員』には大きく分けて2つのケースがあります

 

➀岐阜タンメンのアルバイトを卒業 → 社外に入社 → 岐阜タンメンに戻る

 

➁岐阜タンメンに社員として入社 → 退職して社外に入社 → 岐阜タンメンに戻る

 

 

 

 

共通して言えることは『社外の会社を経験した方』が戻ってくるという事です

 

戻ってきてくれる方はみんな岐阜タンメンBBCの良さを再認識してくれています

 

とてもうれしいことですね

 

 

 

 

会社もこの『出戻り社員』をとても歓迎しています

 

具体的な制度の一例ですが

 

『出戻り社員は退職時の役職を継続できる』

という制度があります

 

即戦力で、しかも会社の良さを感じて戻ってきてくれる

こんな人財が少しでも戻りやすい環境にしたいという取り組みです

 

 

 

 

ただ

 

制度よりも、もっともっと大事なことがあります

 

 

 

それは

 

気まずさや恥ずかしさを乗り越えて

もう一度入社したいと言ってくれる人を

 

みんなが喜んで歓迎する

 

そんな風土を根付かせるよう努力していくことです

 

 

 

岐阜タンメンBBCはこの努力を忘れずに続けていきます

 

 

 

まとめ

『出戻り社員』は恥ずかしいことではありません

 

「おかえりなさい!」 「ただいま!」

 

これを心から言える社風が

会社の魅力を強くします

 

 

 


コメント
コメントする








   

selected entries

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

mobile

qrcode