岐阜タンメンBBC

HR人事ブログ

【異動する人ってどんな人?】

 

 

こんにちは!
採用担当の廣井です

 

 

先日「ジョブチューン」という番組でセブンイレブンさんのスイーツが取り上げられていました
お菓子職人がセブンイレブンのスイーツを食べて、合格・不合格をジャッジしていくという内容です

 

 

放送から2,3日たった日です。普段コンビニでスイーツはあまり買わないのですが、TVの映像が妙に頭に残っていて
仕事帰りにシュークリームを買いに行きました

 

 

ところが!シュークリームが売り切れ!次の日も売り切れ!どこにもないんです・・・

 

 

さすがTVの影響は大きいなと感心すると同時に 何が何でもシュークリームを食べたい!という強烈な衝動にかられ
危うく他のコンビニのプチシュークリームに手を出す所でした・・・

 

 

よくよく考えてみると
他のコンビニのシュークリームの売上も少し上がってるんじゃないでしょうか
今まではTVでラーメン店が紹介されていたら、羨ましいとか こっちも負けてないぞって目でしか見れてませんでしたが
実はTV放送はマーケット全体に影響を与えていて、少なからず自分たちにも良い影響があったのかもと気づかされました

 

 

これからは同業他社がTVに出ている時は、「ありがとうございます!」と感謝の気持ちを持ちながら放送を見たいと思います

 

 

 


さて本日は企業サラリーマンには付き物の『異動』
この『異動』に対しての岐阜タンメンBBCの考え方を紹介していきます

 

 

みなさん異動は好きですか?嫌いですか?
おそらく「異動大好き!」って人はそんなにいないと思います
せっかく馴染んだ職場、仲良くなったスタッフさんとの別れは
分かっていてもさみしいものです

 

 

そんな『異動』
飲食店では所属店舗が変わることですが
岐阜タンメンBBCはこの異動の頻度が比較的高い会社です
現実的にどれくらいのスパンで異動があるのかというと
通勤圏内の異動は、大体半年から1年くらいの方が多いです
けれどはっきり期間が決まっているわけではありません

 

 

ではなぜ頻繁に異動をしてもらうのでしょうか?

 

 

まずは会社の考え方です↓

 

 

見ていただくと分かるように、会社は異動を成長のための大事なステップだと考えています
異動する人は評価が低いから とか仕事ができないから といったネガティブな理由ではありません
ましてや、某テレビドラマのように「上司にたてつく奴は、出向だ!」」なんてことは絶対ないです

 

 

むしろ異動が多い人の中には、周りから認めてもらうのが早く、どこのお店に行ってもすぐに良い関係を
作れる人が多いです
それだけ人間関係づくりの引き出しが増えていくんですね

 

 

異動から得られるものは人間関係づくりだけではありません
●各お店の良い取り組みを吸収できる
●社内の人脈が広がる
●他業態を覚えることができ、スキルの幅が広がる
こんな良い所もあります

 

 

異動はサラリーマンには付き物です
この大きな環境の変化を前向きにとらえることができれば
自分の成長に大きくつながっていくのではないでしょうか?

 

 


まとめ
異動は成長のための大事なステップです
環境の変化を前向きにとらえれば
得られる成長や財産は思っている以上に大きいです


| 1/1PAGES |

selected entries

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

search this site.

mobile

qrcode