岐阜タンメンBBC

HR人事ブログ

【チャンスは平等ではありません】

こんにちは!

 

岐阜タンメンBBCの採用担当の杉原です!

 

本日「岐阜タンメン港店」がオープン致しました!

 

オープンと同時に行列が出来、喜ばしく思います!

ありがとうございます!

 

今回はその新店舗オープンにまつわる話をさせていただきたいと思います!

 

 

店長に上がるチャンスは平等か?

 

新店舗で働くチャンスは平等か?

 

タイトルにもあるように「平等ではありません」

 

 

何故平等じゃないの?

 

気にいられている人しか上に上がれないんでしょ?

 

 

いえいえ、そうではありません。

 

 

例えば

 

岐阜県ここのエリアでしか働けません!という方Aさん

 

県外への転勤出来ます!どこでも行けますよ!というBさん

 

2人が店長の候補者に上がったとして

 

 

愛知県で店長を一人昇格する場合、Aさんは岐阜県以外では働くことが出来ないので

 

誰を店長にするのか?という対象にならないことはご理解いただけると思います。

 

 

もちろん、AさんもBさんもどこでもOKです!

 

という方だったならチャンスは平等です。

 

 

つまり、勤務地が決まっている人とそうでない人との間では少なからずチャンスは平等ではありません。

 

 

 

もちろん、家庭の事情により転勤出来ません!

 

という方でも実力のある方は店長として働かれています!

 

ただ、転勤出来ない分チャンスが少なくなる可能性がある、という事はご理解していただきたいです。

 

 

 

今後岐阜タンメンBBCは愛知県、岐阜県以外にも出店を計画しています!

 

 

まとめ

勤務地が限定されている方と、どこでもいける方、チャンスはどこでもいける方の方が多いです。

 

勤務地が限定されていても評価には関係なく、チャンスはあります。


【おかえりなさい!!】

こんにちは!

採用担当の廣井です

 

 

 

最近、ドラマの『半沢直樹』がなにかと話題になりますね

私もこのドラマの大ファンです

 

原作である池井戸潤さんの

『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』、『ロスジェネの逆襲』、『銀翼のイカロス』

4つ全て読みました

 

ちなみに池井戸潤さんは岐阜出身なんです!

私も岐阜出身なので、勝手に親近感を感じています

 

よくよく考えてみると、私もロスジェネと言われる世代で

就職氷河期の真っただ中でした

 

『半沢直樹』に惹かれるのは、ストーリーの面白さはもちろん

自分たちと同じ世代のサラリーマンが活躍する姿にあこがれを感じるからではないでしょうか

 

気になる方はぜひ原作も読んでみてください!

 

 

 

 

さて本日は、そんな『半沢直樹』の世界では考えられないような

 

岐阜タンメンBBCの『ある1つの特徴』

 

こちらを紹介させていただきます

 

 

 

岐阜タンメンBBCの社員には

 

一度退職してから、また戻ってきてくれる『出戻り社員』

 

そんな方が多くいます

 

現在、店舗社員約50名のうち7名がこの『出戻り社員』です

 

飲食店の中ではけっこう珍しいんではないでしょうか

 

 

 

 

『出戻り社員』には大きく分けて2つのケースがあります

 

➀岐阜タンメンのアルバイトを卒業 → 社外に入社 → 岐阜タンメンに戻る

 

➁岐阜タンメンに社員として入社 → 退職して社外に入社 → 岐阜タンメンに戻る

 

 

 

 

共通して言えることは『社外の会社を経験した方』が戻ってくるという事です

 

戻ってきてくれる方はみんな岐阜タンメンBBCの良さを再認識してくれています

 

とてもうれしいことですね

 

 

 

 

会社もこの『出戻り社員』をとても歓迎しています

 

具体的な制度の一例ですが

 

『出戻り社員は退職時の役職を継続できる』

という制度があります

 

即戦力で、しかも会社の良さを感じて戻ってきてくれる

こんな人財が少しでも戻りやすい環境にしたいという取り組みです

 

 

 

 

ただ

 

制度よりも、もっともっと大事なことがあります

 

 

 

それは

 

気まずさや恥ずかしさを乗り越えて

もう一度入社したいと言ってくれる人を

 

みんなが喜んで歓迎する

 

そんな風土を根付かせるよう努力していくことです

 

 

 

岐阜タンメンBBCはこの努力を忘れずに続けていきます

 

 

 

まとめ

『出戻り社員』は恥ずかしいことではありません

 

「おかえりなさい!」 「ただいま!」

 

これを心から言える社風が

会社の魅力を強くします

 

 

 


【百聞は一見に如かず】

はじめまして!

 

岐阜タンメンBBC採用担当の杉原です

 

岐阜タンメンBBCの採用担当は現在、廣井と

杉原の2人おりますので私も人事ブログを投稿させていただきます!

 

まず自己紹介させていただきます

 

福岡県出身、今年33歳

岐阜タンメンBBCに入社し6年目です!

 

趣味と呼べるものを探しております!

 

さて、「イメージ」について投稿がありましたが

飲食店のイメージは変わりましたでしょうか?

 

本当に?

いやいや実際現場は違うでしょ?

 

と、疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

安心してください、数年前の僕も同じように思っていました

 

それでも信じられない!

という方はお店に食べに来てください!

 

真剣に、そして楽しそうに勤務している従業員の姿を見れます

 

 

 

何故岐阜タンメンBBCでは

楽しそうに働く従業員の方が多いのか?

 

 

答えは社内の「風土」にあります

 


 

岐阜タンメンBBCの取り組みの一つとして

 

「ウェルカム風土」というものがあります

 

新しく入ってくる仲間を温かく迎え、働きやすい環境を作る

 

 

言葉にすると簡単ですが、真剣に取り組んでいます

 

↓※ある店舗の取り組みの一例です

 

 

 

悪い例をお伝えすると

 

まだ何もわからない状態で放置されている

 

自分に興味がなさそうに話していて、そっけない態度を取られる

 

仕事に慣れていない状態で少しミスをしたらガミガミ怒られる

 

 

この状態で

 

一緒に働いて仕事は楽しいですか?

 

笑顔で接客できますか?

 

 

もっと頑張ろう!と、前向きになれますか?

 

この状況では難しいと思います

 

 

あなたなら

 

 

どちらの会社で働きたいですか?

 

 

新しく来る仲間が、どうしたら環境に馴染めるか

 

そこを考える事が「ウェルカム風土」のスタートラインです

 

 

まとめ

百聞は一見に如かず、まずは働いている姿を見に来て欲しい

岐阜タンメンBBCでは「ウェルカム風土」を大切にしています


【飲食店のイメージを変える!!】

『飲食店のイメージを変える!!』

 

 


はじめまして!

岐阜タンメンBBC採用担当の廣井です

 

 


今日から始まる岐阜タンメンBBCの人事ブログでは

担当者の思いや会社の取り組み、社員の紹介などをしていきます

 

 


記念すべき第一回目!

まずは私の簡単な自己紹介から

 

 


岐阜県出身の今年37歳です


岐阜タンメンBBCに入社して7年目


趣味は釣りと運動です


ですが、最近は暑くて運動から遠ざかっているので

そろそろ始めなきゃと思いつつ涼しい部屋でのんびりしてしまう今日この頃です・・・

 

 


自己紹介はここまでにして今日の本題に入ります


みなさんは飲食店で働いたことはありますか?


飲食店で働くってどんなイメージですか?

 

 


『飲食店って忙しくて長時間できつそう・・・』


『休みが少なくて社員さんがいつも疲れた顔してるよね・・・』


『人手不足で休日なのに社員さん出勤してるじゃん・・・』

 

 


んー・・・正解!○


みなさんがこんなイメージを持つのは当然です


世の中の多くの飲食店は、みなさんが思っている通りの労働環境というのが現実なんです

 

 


『やっぱそうじゃん じゃあ飲食店で働くなんてありえないよね』


『興味あるけど、そんなにきついなら自分には無理かな・・・』


『仕事は好きだけど、身体も心もきつくて飲食店で働くのはもう続けられないよ・・・』

 

 


いや、待って待って待ってー!


はたして世の中の飲食店が‘全て‘こんな労働環境なんでしょうか?

 

 


答えは‘NO‘です

 

 


働く人のことを考えて、労働環境を改善している飲食店が実はたくさんあります


残業が多いイメージの飲食店ですが、残業なし・有休100%消化の会社もたくさんあります


そういった改善努力をし続ける会社でないと職場として選ばれ働いてもらえない世の中になっているからです

 

 


何が言いたいかというと


【イメージ】で飲食店で働くという選択肢を消しちゃっている人


【今までの経験】で仕事は好きだけど飲食店で働くのはあきらめようとしている人


もったいないですよ!


ということです

 

 


一度【イメージ】や【今までの経験】をとっぱらって世の中の飲食店を見渡してみてください


今までの飲食店のイメージを変えようと努力している会社がたくさんあります

 

 


そして!


岐阜タンメンBBCもそんな努力を続ける会社の1つです


このブログでは働く人のために会社が取り組んでいることも


紹介させていただきます

 

 

『岐阜タンメンBBCのおかげで飲食店のイメージが変わりました!』


そんな風に言ってくれるスタッフを1人でも多く増やしていきます

 

 


《まとめ》

イメージや経験で選択肢を絞るのはもったいない

飲食店のイメージを変えようと努力している会社はたくさんあります

 


| 1/1PAGES |

selected entries

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

mobile

qrcode